Excelで改行やアスタリスク、クエスチョンマークなどの特殊文字を検索・置換する方法

Excelのデータをエディタに貼り付けるときなど、改行をスペース等に変換してから実行したいことがよくある。
Excelで改行に検索でヒットさせるには\r\nではダメで、Ctrl + jを打たなくてはいけない。
検索と置換ダイアログの文字列入力欄でCtrl + jを打つと、点滅するドットのようなものが入力されるが、これが改行を表している。置換後の文字列にスペース等を入れて置換すると、改行がその文字に置換される。

アスタリスクとクエスチョンマークは、検索やフィルターでそれぞれ「任意の文字列」と「任意の1文字」を表すことができる。そのため検索等で*?を入力すると、全入力済みのセルにヒットしてしまう。
ワイルドカードではなく、記号としてのアスタリスクとクエスチョンマークを検索したい場合は、~*~?とチルダをつけて検索文字列に入力する。これで計算式の掛け算(*)をすべて割り算(/)に変更というような置換もできるようになる。

-Excel