同じIDに紐づくデータのうち、ある項目が最大のデータを取得する方法

2016/06/25

一つのテーブル内で履歴を刻んでいる場合、同じIDだが子番号や日付が違うデータが存在することになる。
最大のデータを取得するには、サブクエリを利用して「子番号 = (SELECT MAX(子番号) FROM)」でも取得できるが、EXISTSを利用することでパフォーマンスが向上する。

サブクエリの中で自分より大きいデータが存在するかどうかを検査して、存在しなければ自身が最大とするロジックになっている。

-SQL
-