findで指定したディレクトリを対象外にする

2016/06/25

-pruneオプションを使用して、指定したディレクトリを検索の対象外にする。

-pathで指定した./usrの後ろに-pruneを入れることで、./usr以降の階層を調べないようにできる。
また-oでOR検索することで、./usrだったらTrueになり、それ以下に降りず、./usrでなければFalseになるため、-o以降のマッチングを行ってくれる。

-Linux
-